【フリーター脱出】経験を活かせるフリーター就職NAVI

*

社会人になったら体調管理はできて当然

   

体調管理は意識の問題です

 体調管理をしない人は、必ず後悔することになるでしょう。フリーターから社会人になる、これほど大きな変化を体験するのであれば、なおさら体調管理が重要なことになってきますし、これをひとつの就職活動として取り組む必要が出てくるでしょう。

 体調管理とはそもそも意識に大きな影響を受けるもの。意識が変われば次第に行動や生活スタイルが変わり、それが徐々に身体にも現れてくるのです。

 何かを取り入れることも大事ですし、物理的な健康法を試してみることも是非やってもらいたいのですが、意識が変わらないと三日坊主になってしまうので、まずは自分の頭の中を「健康」というものに向かせる作業をした方がいいでしょう。

時間の使い方を意識しよう

 体調管理のために考えてもらいたい意識のひとつに、時間の使い方があります。フリーターでも、毎日仕事に行けば、毎日同じような生活スタイルで動いているかもしれません。しかし、社会人になるとその時間の使い方がさらにシビアとなり、仕事量も増えるでしょう。

 早めにそれに慣れておくことが重要。そのために、社会人ならではの時間の使い方を意識しておく必要があるのです。

 毎朝出勤時間に間に合うように起きる。食事の時間を定めておく。寝る時間を決めておく。などなど、基本的なことではありますが、社会人になってから必要に迫られてそうするのではなく、就職活動中にそうした時間の使い方を意識し生活することで、就職してから楽に生活できるようになるはずです。

丁度良い量や数を意識しよう

 自分にとってどのくらいの量や数が丁度良いものなのか、これも意識しておきましょう。

 例えば、1日に水を2リットル飲むと健康に良い、という話はよく聞きますが、この量はあくまでも目安であり、人によってかなり差が出てくるのが事実。あなたが汗っかきであったり運動を良くするのであれば、2リットルでは物足りないでしょう。

 このように、人には丁度良い量や数というものがどんな健康法にも存在しています。逆に言えば、どんなに良いとされている健康法でも、やり過ぎれば逆効果であるということ。その丁度良い塩梅を見極め、それを継続させることを意識しなければ、本当に健康な身体や心というのは手に入れられないのかもしれません。

【関連記事】
就職活動は計画を立ててから
就職に失敗しないためにしておきたい企業研究
就職活動に要する期間を考えよう

 - 就職準備

  関連記事

就職活動に要する期間を考えよう

フリーターが就職するまでにかかる期間  何年もかけて就職活動をするわけにはいきま …

就職活動は計画を立ててから

就活計画を立てる時に知っておきたいこと  就職活動の一番初めにしてきたいのが、活 …

就職に失敗しないためにしておきたい企業研究

企業の何を研究すればいいの?  企業研究は、それを行う人の立場によって、方法や対 …